1. HOME
  2. お知らせ
  3. 四国産ニホンカモシカ「サチコ」を迎えました

四国産ニホンカモシカ「サチコ」を迎えました

四国産ニホンカモシカ「サチコ」を迎えました

 

神戸市立王子動物園と神戸市立森林植物園が共同飼育をしている特別天然記念物ニホンカモシカに新たな仲間が加わりました.高知県高知市「わんぱーくこうちアニマルランド」より四国産ニホンカモシカの「サチコ」(メス)を迎えました.当園での四国産ニホンカモシカの飼育は、「さつき」(オス)に続き2頭目となります.

ニホンカモシカは,日本固有の動物で本州,四国,九州に分布しています.四国産のニホンカモシカは、本州産のニホンカモシカとは異なる地域個体群で、全国の動物園でも系統をわけて飼育しています.見た目は、四国産個体の方が体が小さく,体毛も黒っぽいことが特徴です.

日本全国でニホンカモシカを飼育している園は、現在18園あります。

●ニホンカモシカ「サチコ」
・出生日:平成29年10月21日
・出生地:わんぱーくこうちアニマルランド
・転入日:令和2年5月25日

  

○現在飼育しているニホンカモシカ

サツキ5歳(本州産・メス)
カモン15歳(本州産・オス)
さつき4歳(四国産・オス)
サチコ2歳(四国産・メス)

○王子動物園と森林植物園のニホンカモシカの共同飼育は1964年より56年を迎える

神戸市立王子動物園 HP

わんぱーくこうちアニマルランド HP