https://www.kobe-park.or.jp/sougou/wp-content/themes/sougou2016/images/category_picture/voice.jpg

子どもの遊び場での喫煙が目につきます

2012年4月16日

ご意見・ご要望
子供達の遊び場は喫煙禁止になっていないのでしょうか。
大勢の喫煙者と大量の紫煙が目に付きます。
観光都市を目指すのであれば罰金、罰則有りの条例を設け禁煙の旗、立て看板、
チラシ、ポスターを設置して下さい。警察とも連携し監視して下さい。宜しく御願い致します。
回答

平素は神戸総合運動公園をご利用頂きありがとうございます。

ご来園時にご不快な気分になられたこと残念に思っております。


神戸市では平成20年4月に、喫煙マナーの普及と向上を図ることを目的に

「神戸市ポイ捨て及び路上喫煙に関する条例」を施行し、

公園や道路などの屋外の公共の場所で路上喫煙を行わない努力義務が定められ、

当園におきましても、受動喫煙排除の為灰皿を撤去したり、施設内での分煙化を進めております。


園内での喫煙に関する問題につきましてはモラルによるところが大きいのですが、

当園におきましても来園者の皆様と相互協力し、今後とも継続的な啓発に努め、

マナーの向上を図っていきたいと考えておりますので、何卒ご理解頂きますようお願い致します。


「立て看板、チラシ、ポスター」についてですが、本件の他にも様々な案件についてご意見を頂いており、

内容・設置場所・意匠・効果等を総合的に判断して対応したいと考えており、

今回は、添付の様なマナーに関する立て看板を、

子供たちが多く遊ぶ、冒険のくに、風の丘、自然のくにに設置致しました。


貴重なご意見を賜りありがとうございました。

今後もお気付きの点がございましたらご連絡下さい。


goto top