https://www.kobe-park.or.jp/sougou/wp-content/themes/sougou2016/images/category_picture/seasonal.jpg
  • pict

    ツワブキ

    キク科ツワブキ属の耐寒性多年草。
    「艶のある葉の蕗(フキ)」が名前の由来と言われています。草丈は50cm程度で、直径5cm程度の黄色い花を数輪咲かせます。

    →花エリアマップ6、7

  • pict

    カンツバキ

    ツバキ科の常緑中低木。
    ツバキとサザンカの交雑種とされています。
    冬の代表的な花木で、八重咲きの薄紅花が代表ですが、赤や白、桃色の一重や八重咲きもあります。

    →花エリアマップ4、8 

  • pict

    ピラカンサ

    バラ科の耐寒性常緑広葉中高木。
    初夏に木全体が真っ白に見えるほどたくさんの白い小さな五弁花を咲かせます。
    花が終わった秋から冬に赤や橙、黄色の小さな実を付ける姿が美しい木です。

    →花エリアマップ 1

  • pict

    サザンカ

    ツバキ科ツバキ属の耐寒性常緑高木。
    実がなり、油も採取されます。

    ツバキ(椿) と似ていますが、葉縁がギザギザしており、花弁がバラバラに散るのが特徴です。

    →花エリアマップ 2、4、11 

  • pict

    メタセコイア

    ヒノキ科メタセコイア属の針葉樹。

    葉は線のように細長く、秋に赤茶色に紅葉した後、落葉する。
    樹高は生長すると高さ25-30 m、直径1.5 mにもなる。

    →花エリアマップ 10

花エリアマップ

年間旬の花カレンダー

年間旬の花カレンダー(上半期) 年間旬の花カレンダー(下半期)
goto top