あじさい辞典検索

神戸市立森林植物園あじさい情報センター | Hydrangea Information Center

品種名 タマアジサイ
系統 タマアジサイ系
アジサイ
アジサイ
タマアジサイ
学名 Hydrangea involucrata Sieb.
解説 球形のつぼみをつけることからこの名前がつきました。花期が他のあじさいに比べてやや遅くずれ、大きなつぼみから順番に開花するので長く鑑賞できます。基本種は額ブチ咲きで、装飾花は一重の白色、両性花は紫色ですが、花色・八重咲・手まり咲きなど、数多くの変種があります。土壌の関係からか、西日本には自生を見かけません。新枝開花性なので、春先の剪定が可能です。
球形のつぼみがつき、大きなつぼみから順に開花していく。日本産の野生種。関西以西にはない。トカラ列島にはトカラタマアジサイ、伊豆諸島にはラセイタタマアジサがある。
分布・原産地 本州(福島〜岐阜の太平洋側)
備考
花房の形状 ガク咲き
装飾花の形状 一重
装飾花の色
開花時期 7月下旬〜8月下旬 
植栽場所 保存園
西洋あじさい園

●画像(クリックして拡大)