今週の花の見どころ

4月24日現在の花の名所の開花状況です。
神戸市内のさくらの名所は見頃を過ぎました。
灘区の六甲高山植物園ではオオヤマザクラやヒマラヤのシャクナゲ、シラネアオイなどが見頃です。4月22日(土)~5月7日(日)まで「珍奇植物展~ユキモチソウとその仲間たち」を開催中です。
中央区の布引ハーブ園では園内各所にてチューリップが見頃を迎えています。色とりどりのチューリップの花をお楽しみいただけます。ハーブミュージアムにてローズマリーやロケットなどハーブの花々も春の陽気に誘われて続々と開花しています。また、四季の庭ではネモフィラの可愛らしい花が空色の絨毯を広げています。
4月29日(土)からはゴールデンウイークカーニバルが始まります。子供から大人まで家族で楽しめるイベントをご用意してお待ちしております。清々しい春風を感じられる神戸布引ハーブ園へ、春の思い出づくりにぜひお越しください。
海外移住と文化の交流センターではイペが開花しています。
相楽園のツツジは1分咲きです。
北区の再度公園ではコバノミツバツツジが3分咲きです。ヒラドツツジはまだ咲いていません。
森林植物園では春の花と若葉が次々と見頃を迎えています。園内各所でコバノミツバツツジ、アセビ、ボケ、イロハモミジの花と若葉、カツラの若葉が見頃です。
4月15日(土)~5月14日(日)まで「新緑つつじ・しゃくなげ散策」を開催しています。
神戸フルーツフラワーパークのチューリップは見頃です。ゴールデンウイーク中はパーク及び周辺道路の混雑が予想され、入場制限がかかる場合がございますのでご注意ください。
長田区のハナミズキシンボルロードではハナミズキが見頃です。
しあわせの村ではサトザクラが見頃です。また、村内各所にてツバキ、アセビ、スイセン、ボケ、レンギョウなどが開花中です。
須磨区の須磨離宮公園の本園ではチューリップやサクラ(ヤエベニシダレ、サトザクラ)、リキュウバイ等が美しく咲いています。
4月21日(金)~4月30日(日)植物園ぼたん園にてぼたん鑑賞会
4月10日(月)~5月7日(日)までフラワーフェスティバルを開催しています。
5月4日(木)臨時開園
5月1日(月)~5月2日(火)入園無料
5月5日(金祝)小中学生入園無料
西区の福谷周辺ではレンゲが3~5分咲きです。

花と緑のまち推進センターの催しをお知らせします
5月2日(火)~7日(日)まで「種子から育てる野生ランとテンナンショウ属展」を開催します。

園芸教室のお知らせです。
5月7日(日)13:30~15:00「イワチドリの栽培」教室
5月21日(日)13:30~15:00「リースハンギングづくり」教室を開催します。

※詳しくは花と緑のまち推進センター TEL351-6756までお問い合わせください。
次の更新は5月2日ごろの予定です。
電話での花のテレホンサービスは2016年4月18日をもちまして終了させていただきました。これまで花のテレホンサービスをご利用いただき、誠にありがとうございました。神戸市内の花の名所の開花情報は引き続き、花と緑のまち推進センターのホームページのご利用をお願いいたします。電話でのお問い合わせは、花と緑のまち推進センター351-6756までお願いいたします。

« トップページにもどる

神戸市公園緑化協会

採用情報

神戸の身近な公園情報

六甲山のもりづくり

神戸みどりの夢基金

大学・企業との連携

市民農園のご案内

レストラン・食堂・売店

花時計

花をめぐる文学散歩