今週の花の見どころ

7月9日現在の花の名所の開花状況です。
灘区の六甲高山植物園ではシチダンカ、イブキジャコウゾウ、スイレン、ナツツバキ、マイコアジサイなどが見頃です。アサザ、オカトラノオ、ヒメユリなども咲き始めました。
7月14日(土)~9月2日(日)まで 六甲高山植物園85周年特別企画「食虫植物のひみつ展」を開催します。
中央区の布引ハーブ園では引き続きアジサイが見頃となっています。特に林の小径では、白や青を中心とした様々な種類のアジサイをお楽しみいただけます。
また、7月14日(土)からは、『GARDEN FEST2018-SUMMER-きっと忘れない夏』を開催します。大人もこどもも昼夜楽しめるイベントが盛りだくさんです。園内各所で行われる「わんぱくパーク」では、丸一日たっぷり遊んでいただけます。「宝探しゲーム2018 Summer」は、ハーブ園を舞台にマップを手にハーブ園パーティー会場を探しに出かけるスタンプラリーつきの宝探しゲームです。「ハーブガイドブックをつくろう」では、園内のハーブや精油について調べたり、ハーブガイドに参加したりして、オリジナルハーブガイドブックを完成させます。お子様は夏休みの自由研究に、大人の方は思い出づくりにぜひご参加ください。
北区の森林植物園ではヒメアジサイが「あじさい坂」をますます濃く、六甲ブルーへと染め上げています。その他園内各所で各種アジサイが美しく咲いています。「長谷池」の中にはヒメコウホネ、アサザ、スイレンの花が水辺を彩り、ハンゲショウも白い葉を見せています。
6月16日(土)~7月16日(月・祝)「森の中のあじさい散策」を開催中です。期間内無休、8:30~早朝開園します。期間中、浴衣で入園すればペアで入園無料となります。
しあわせの村の日本庭園ではヤブカンゾウが開花中です。「いやしの小径」ではハスの開花が始まりました。また、村内各所にてノウゼンカズラ、クチナシ、ネムノキ、アガパンサスなどが開花中です。
須磨区の須磨離宮公園では「花の庭園」にてアガパンサス、サンジャクバーベナ、オステオスペルマムなどが開花しています。「観賞温室」ではサンタンカ、メディニラ、マグニフィカ、ブーゲンビレア、マンゴーの実、ジャボチカバの実をご覧いただけます。
サマーフェスティバル 7月21日(土)~8月29日(水)
※7月28日(土)~8月5日(水)は18時まで開園
8月11日(土祝)~15日(水)は20時まで夜間開園
8月13日(月)~15日(水)は入園無料

花と緑のまち推進センターの催しをお知らせします。
7月10日(火)~15日(日)「夏のらん展」
8月7日(火)~19日(日)「あさがお展」を開催します。

園芸教室のお知らせです。
7月15日(日)10:00~12:00「洋らん(カトレヤ)初心者講習」
7月22日(日)10:00~12:00「ハーバリウムを親子でつくろう!」教室を開催します。

※詳しくは花と緑のまち推進センター TEL351-6756までお問い合わせください。
次の更新は7月19日ごろの予定です。

電話での花のテレホンサービスは2016年4月18日をもちまして終了させていただきました。これまで花のテレホンサービスをご利用いただき、誠にありがとうございました。神戸市内の花の名所の開花情報は引き続き、花と緑のまち推進センターのホームページのご利用をお願いいたします。電話でのお問い合わせは、花と緑のまち推進センター351-6756までお願いいたします。

 

 

« トップページにもどる