今週の花の見どころ

9月25日現在の花の名所の開花状況です。
灘区の六甲高山植物園ではアケボノソウ、アサマフウロ、オタカラコウ、キイジョウロウホトトギス、サクラタデ、サワギキョウ、ツリフネソウ、ツルニンジン、ヒダカミセバヤ、フジアザミなどが見頃です。
また、ダイモンジソウやヤマトリカブトも咲き始めました。
中央区の布引ハーブ園ではローズシンフォニーガーデンと四季の庭でイングリッシュローズが咲き、優しい香りをお楽しみいただけます。ローズシンフォニーガーデンでは期間限定で「ガーデンカフェ」がオープンしています。バラや見頃の花、ハーブを眺め、ハーブ園オリジナルブレンドのハーブティー2種類やローズサイダーを飲みながら、ごゆっくりおくつろぎください。
また、園内各所がハロウィン仕様となっており、展望レストハウス・インフォメーション前には「ハロウィンフォトスタジオ」がオープンしています。無料でハットやマントを貸し出ししていますので、お好きなコスチュームを着て、秋のハーブ園の思い出に記念撮影をお楽しみください。
北区の森林植物園は西日本豪雨及び台風の被害のため通行できない区域や足元が悪くなっている園路もあります。お気をつけて散策をお楽しみください。
オミナエシやヤマハギなどの秋の七草やナンバンギセルやツリガネニンジンなど小さな秋草も見つかります。秋の装いへと変化する森の様子をご覧ください。
9月1日(土)~10月14日(日) 秋楽祭(しゅうらくさい)を開催します。秋らしいイベントをたくさんご用意してお待ちしております。
しあわせの村の薬草園・ハーブ園ではヒガンバナ、シュウメイギク、シオン、ゲンノショウコ、キキョウなどが開花中です。
いやしの小径の田んぼでは稲穂が実っています。
須磨区の須磨離宮公園では噴水広場のキャナル花壇でニチニチソウ(ピンク、白、赤の3色)が開花中です。観賞温室では秋の花をディスプレイしています。フォックスフェイス、シュウメイギク、コスモス、ウィンターコスモス、ダリア、リンドウ、ハゲイトウ、ケイトウ、プレクトランサス、ムラサキシキブ、コレオプシス、ブルーサルビア、観賞用トウガラシ、コウシュンカズラ、アルテラナンテラなどが展示されています。また、サンタンカが見頃となっています。花の庭園ではペンタス、センニチコウ、ケイトウが見頃です。
秋のこどもまつり 9月15日(土)~10月8日(月祝)
期間中の土日祝は小中学生入園無料

花と緑のまち推進センターの催しをお知らせします。
9月29日(土)~9月30日(日)「KOBEコケテラリウム展」を開催します。

園芸教室のお知らせです。
10月14日(日)13:30~15:00「秋の七草の育て方」教室
10月27日(土)13:30~15:00「イカリソウの植付け」教室を開催します。

※詳しくは花と緑のまち推進センター TEL351-6756までお問い合わせください。
次の更新は10月2日ごろの予定です。

電話での花のテレホンサービスは2016年4月18日をもちまして終了させていただきました。これまで花のテレホンサービスをご利用いただき、誠にありがとうございました。神戸市内の花の名所の開花情報は引き続き、花と緑のまち推進センターのホームページのご利用をお願いいたします。電話でのお問い合わせは、花と緑のまち推進センター351-6756までお願いいたします。

« トップページにもどる