今週の花の見どころ

12月10日現在の花の名所の開花状況です。
灘区の六甲高山植物園は11月26日(月)~3月15日(金)まで冬季休園中です。
寒さに負けず凛として咲く「バイカオウレン」の大群落や、雪上を黄金色に彩る「フクジュソウ」など、早春の花々をご覧いただくため、冬季休園中6日間の「特別開園」を下記のとおり行います。
【日時】2019年2月23日(土)、24日(日)、3月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)10:00~16:00(入園受付は15:30まで)
中央区の布引ハーブ園では「ボタニカルクリスマス」をテーマに「古城のクリスマス2018」を開催中です。展望プラザのウェルカムガーデンには自然素材でつくられた巨大なクリスマスタワーが登場し、ガーデンシクラメンやストック、パールツリーなどの花や植物が彩りを添えています。また、クリスマスマーケットがオープンしています。ドイツの木工芸品や錫製品などのクリスマスグッズ、KOBE HERB GARDENS Original商品を取り揃えております。バスソルトづくりなどのアロマ体験もお楽しみください。
北区の森林植物園は錦秋が幕を下ろし、園全体は落葉に包まれ、冬の装いとなりました。長谷池周辺の褐色のスイショウ、展示館前や天津の森でのフウの黄葉・紅葉もお楽しみいただけます。ジュウガツザクラやサザンカ、ボケ、ヤツデ、イチゴノキ、コショウノキなどが見頃です。
※豪雨、台風の被害のため一部通行できない区域があります。
しあわせの村では園内各所にてカンツバキやサザンカが見頃です。
本館前の花筒鏡花壇を植え替えました。テーマは「ぶひー!と見参」です。ハボタンを使用しています。
瑞宝寺公園の紅葉は見頃を過ぎました。
須磨区の須磨離宮公園の紅葉は見頃を過ぎ、ほぼ落葉しました。観賞温室では12月1日(土)~26日(水)ポインセチア展を開催中です。離宮公園にゆかりのある白いポインセチアをはじめ、様々な品種を展示しています。本園ではタイワンツバキやサザンカなど、花の庭園ではガーデンシクラメン、ストック、プリムラ・ジュリアンなどが見頃です。
12月15日(土)17:00~19:30噴水広場にて「冬のキャンドルナイト」を開催します。※雨天中止
西区の太山寺の紅葉は見頃を過ぎました。

花と緑のまち推進センターの催しをお知らせします。
1月4日(金)~1月13日(日)「富貴の花・冬ぼたん展」を開催します。

園芸教室のお知らせです。
12月16日(日)13:30~15:00「お正月の寄せ植え」教室
12月20日(木)10:00~12:00「クリスマスフラワーアレンジメント」教室を開催します。

※詳しくは花と緑のまち推進センター TEL351-6756までお問い合わせください。
次の更新は12月18日ごろの予定です。

電話での花のテレホンサービスは2016年4月18日をもちまして終了させていただきました。これまで花のテレホンサービスをご利用いただき、誠にありがとうございました。神戸市内の花の名所の開花情報は引き続き、花と緑のまち推進センターのホームページのご利用をお願いいたします。電話でのお問い合わせは、花と緑のまち推進センター351-6756までお願いいたします。

« トップページにもどる