今週の花の見どころ

4月23日現在の花の名所の開花状況です。
東灘区の本山街園は、バラの開花はまだごくわずかです。
つるバラ ピエール・ドゥロンサールが咲き進んでいますが、その他のつるバラはまだ咲き始めです。
早咲きのバラ、楽園は咲き始めつぼみも多く膨らんだものが多くあります。
ザ・マッカートニーローズはつぼみが大きく膨らみ始め、花の色が見え始めています。
その他のバラの多くはつぼみが大きくなりはじめた所です。
灘区の六甲高山植物園ではヒマラヤのシャクナゲ「ロードデンドロン・アルボレウム」が見頃です。その他イカリソウ、エンコウソウ、ゲンチアナ・アコーリス、コバノミツバツツジ、シラネアオイ、チングルマ、ハルリンドウ、ユキモチソウなどが見頃です。
中央区の布引ハーブ園では山頂駅下車すぐに広がる、ウェルカムガーデンにて、春の花が色とりどりに咲き、皆様をお出迎え致します。ハーブミュージアムでは、ブルーのお花が沢山つく、ブルーキャットミントが開花し、さわやかな香りとともにお楽しみいただけます。また、園路に広がるタイム“ロンギカリウス”が開花し始め、ピンク色の絨毯のように花が広がる様子をご覧いただけます。グラスハウスエリアでは、この春リニューアルオープンした「ザ・ヴェランダ神戸」にて、2Fラウンジでは煌めく海と豊かな緑が望めるラグジュアリーな空間の中、12種類から選べるハーブティーや季節のフルーツを使ったデザートプレートを、開放感あふれる1Fテラス席では、オリジナルバーガーやスイーツなどを美しい緑や神戸の景色を眺めながらお楽しみいただけます。
相楽園ではツツジが満開です。4月21日(土)~5月6日(日)まで「つつじ遊山」を開催しています。
北区の森林植物園では「つつじしゃくなげ園」にて各種ツツジとアズマシャクナゲ、ツクシシャクナゲが見頃、ヒカゲツツジも美しく咲いています。
園内各所ではコバノミツバツツジやアセビ、ヤマウグイスカグラの花が春の彩りとなっています。
しあわせの村の日本庭園ではフジ、クルメツツジ、ボタン、ツバキ、ドウダンツツジなどが開花中です。薬草園ではボケ、ボタン、ナルコユリ、オキナグサ、ローズマリーなどが開花中です。また、村内各所にてドウダンツツジ、ツバキ、ボケ、シャクナゲなどが開花中です。
再度公園のコバノミツバツツジは散り終わりました。
神戸フルーツ・フラワーパークではチューリップの見頃は過ぎました。
須磨離宮公園では植物園にてボタンが見頃です。花の庭園ではチューリップ、ワスレナグサ、アリッサム、ストック、サイネリア、クリサンセマム’スノーランド’、クリサンセマム・ムルチコーレ、ゼラニウム、チロリアンデージー、ラナンキュラス、パンジー、ビオラ、アイスランドポピー、キンセンカなどが見頃です。
4月21日(土)~30日(月休)、「第3回ぼたん鑑賞会」を開催します。

花と緑のまち推進センターの催しをお知らせします。
5月2日(水)~6日(日)まで「種子から育てる野生ランとテンナンショウ属展」を開催します。
園芸教室のお知らせです。
5月6日(日)13:30~15:00「イワチドリの栽培」教室
5月20日(日)13:30~15:00「多肉の寄せ植え」教室を開催します。

※詳しくは花と緑のまち推進センター TEL351-6756までお問い合わせください。
次の更新は5月3日ごろの予定です。

電話での花のテレホンサービスは2016年4月18日をもちまして終了させていただきました。これまで花のテレホンサービスをご利用いただき、誠にありがとうございました。神戸市内の花の名所の開花情報は引き続き、花と緑のまち推進センターのホームページのご利用をお願いいたします。電話でのお問い合わせは、花と緑のまち推進センター351-6756までお願いいたします。

« トップページにもどる

神戸市公園緑化協会

採用情報

神戸の身近な公園情報

六甲山のもりづくり

神戸みどりの夢基金

大学・企業との連携

市民農園のご案内

レストラン・食堂・売店

花時計

花をめぐる文学散歩