トップ / イベント情報 /

イベント情報

8月18日(日) 親子でバードウォッチング

2019.07.18 更新



親子でバードウォッチング

 
「朝は、室内ワーク、昼からは、ヤマガラが子育てした巣箱の観察とミニバードウォッチング」

 

 

ご家族みなさまでお気軽にご参加ください。

「親子バードウォッチングin森林植物園」は、 偶数月の第3日曜日に開催しております。

 

 

日 時

8月18日(日)

朝の部 9:30 ~ 11:00

昼の部 12:10 ~13:30

 

内 容

朝の部 鳥のビデオ(山野の鳥、わたり鳥など)、鳥のはく製、古巣、羽などの展示とスタッフの話

昼の部 巣箱の観察「どんな鳥が使ったかな」につづき、ミニバードウォッチング

 

集合場所

朝の部 森林展示館2階 研修室集合

昼の部 森林展示館前集合

 

※ 神戸電鉄「北鈴蘭台」駅前から9時05分発(以降毎時05分発)の無料送迎バスが出ています。

※ 乗り遅れないように注意してください。 歩くと森林植物園まで約40分かかります。

※ 少し早めに集合ねがいます。

 

参加対象

小学生以上の子どもと保護者(小学生は、大人の引率者が必要です。)

 

※ 大人の方のみの参加はご遠慮ください。( 大人のみの場合は奇数月第2日曜日の定例探鳥会へご参加ください。)   

 

参加費 

無 料 (入園料と駐車料は必要です。)

☆ 「のびのびパスポート」があれば、入園料は無料

 

持ちもの

双眼鏡、ノート、筆記具、飲み物、雨具、歩きやすい靴

なかよくなれるよう名札も。

香水、黒い衣服は、スズメバチが攻撃します。

※ 森林植物園の事務所では、貸出用の双眼鏡もあります。(数に限りがあり)

 

申し込み

親子あわせて30人まで

ホームページのイベント申し込みフォーム、またはFAX(078-594-2324)よりお申込みください。

 

担 当 

油谷邦夫 藤川久美子  豊川尚子 松岡和彦

 

担当者からのコメント

森林植物園は、自然が豊かで日々刻々と変化しています。鳥を含む自然がみな必死で生きている・・・そんなドラマが繰り広げられているからです。  私たちは、子どもたちが自然に接することにより、いきいきした科学(理科)体験をしてもらいたいと考えています。そして、自然界のきびしさや不思議に感動するなかで『観察する力』『考える力』『思いやる力』を身につけていってもらえれば、と願っています。「野鳥や植物、昆虫、動物など生き物すべてが相互に関連し、影響を与えながら、人も含めた自然環境を造りあげている」と言うことを共に楽しく学んでいけるようにしたいと思っています。

 

≪主催≫  日本野鳥の会ひょうご

≪共催≫  神戸市立森林植物園

≪後援≫  神戸市教育委員会

 

写真

1枚目:昨年8月19日 第42回 巣箱観察の様子

2枚目:昨年8月19日 親子BW第42回 ミニバードウォッチングの様子

« 記事一覧へ