トップ / 花・緑情報 > ブログ /

ブログ

秋の気配

2018.09.29 更新

すっかり秋の森林植物園です。気温がだいぶ涼しくなりました。朝晩は寒く感じる日もあります。みなさま、体調など崩さないようにご注意くださいね。

10月に入ればコンサートや演奏会などを中心に様々なイベントを開催していきます!!みなさまのお越しをお待ちしております。

 

園内では色々な植物が花を咲かせ、実をつけています。


 

 

 

クサギが実をつけています。

ミカン科の植物で、花の時期にはよくチョウなどが訪れます。

紫色の丸いのが実でまわりにある赤紫色の花弁に見えるのはガクです。

 


 

 

 

ノブドウも実をつけています。

よく食べられるブドウとは別の属になります。

ブドウのような色の実をつけていますが、本来の実は白色で、ハエなどの虫が寄生している実は紫色や青色になります。僕は食べたことはないですが、おいしくないそうです。


 

 

 

ウドも花をつけています。

大きい割に材木として利用できず食用にも適さないことから、役にたたないものの例えとして「ウドの大木」ということわざに使われていますが、木(木本)ではなく草(草本)です。


 

 

 

ハギも花を咲かせています。

萩の小径(こみち)にたくさん植えられていますが、園内各所でも見ていただけます。写真はミヤギノハギ。

 

さて、また台風が接近しています。

今回紹介した草花や園内はどうなってしまうのでしょうか・・・・

園内の安全確保のため、明日30日は臨時休園とさせていただきます。

皆様も十分にお気を付けくださいね。

 


 

 

 

園内の樹木たちも無事に乗り切ってくれることを祈っています。

« 記事一覧へ
アーカイブス