トップ / 花・緑情報 > ブログ /

ブログ

キノコノコノコ

2018.09.09 更新

台風・大雨など自然災害が続いていますね。
今後もしばらくは天気が優れないようです。

皆様、十分に気を付けてお過ごしください。

森林植物園内も園路の荒れや、倒木などで通れない所があり、部分開園とさせていただいております。

ご迷惑をお掛け致します。
出来る限り早い復旧を目指していきます。

さて、明日より森林展示館2階で企画展「六甲山のキノコ展2018」が始まります。
御影高校環境科学部生物班の皆さんががんばって展示をしてくれました。

 

 

 

キノコの標本約600点、写真約100点の展示や、キノコの香りを実際に嗅いで頂けるコーナーなどもございます。

24日には「キノコフェスタ」を開催します。
キノコ鍋の試食やキノコグッズの販売、キノココンサートなどを予定います。

10月7日にはキノコの観察会も予定しております。
園内ではたくさんのキノコが見られますので楽しんでいただけると思います。

蛇足ですが、このブログを書いていて疑問に思うことがありました。

キノコは英語で「Mushroom(マッシュルーム)」と言います。
でも日本では「マッシュルーム」と呼ばれるキノコがありますよね。あのシチューとかに入れる丸っこいヤツ。

じゃあ、マツタケは英語でなんて言うんやろう?と思い調べてみると「Matsutake mushroom」と言うそうです。シイタケは「Shiitake mushroom」
後ろにMushroomをつけるだけみたいです。
あまり細かく分けて考えないようです。

昔読んだ本にバッタとコオロギを区別しない、ああいう感じの虫をまとめて一つの単語で表す国もあるというのも記憶にあります。

国によって、物への関心は様々なようです。

閑話休題。

けっこう身近に存在するのに、あまり知らないキノコのことを知っていただく機会になればと思っております。
12月14日までの展示を予定していますので、森林植物園にお越しの際は是非2階の展示もご覧くださいね。

« 記事一覧へ
アーカイブス