ハンゲショウ ~葉に白斑~

2017.06.23


 ハンゲショウ (撮影:平成29年6月23日)

●開花状況 
 ・葉に白い斑が入っています。

●場所:植物園 東門前の池

●開花時期:6月下旬~7月

●分類:ドクダミ科 ハンゲショウ属

●特徴:
・水辺や湿地に自生し、地下茎で群生します。
・花が咲くころに、花のすぐ下の葉に白い斑が入ります。
・花は花びらを持たない、白い小さな花が穂状につきます。

●名前の由来
・半夏生(はんげしょう):七十二候の一つで夏至から数えて11日目頃の日、2016年は7月1日)の頃に花を咲かせることに由来する説と、葉の一部が白く変化する様子
から「半化粧」とする説があるようです。