ニホンズイセン

2018.02.16

 

●開花状況:

 ・梅園でひきつづき咲いています。
 
●場所 本園  王侯貴族のバラ園 南西側
    植物園 梅園

●開花時期:1月上旬~3月上旬

 

●分類:ヒガンバナ科 

 

●須磨離宮公園や神戸とゆかりのあるニホンズイセン

(1)100年前、離宮公園の前身「武庫離宮」造営時に、スイセンが植栽された記録があります。

(武庫離宮新築工事録より)

(2)当園は今上天皇・皇后のご成婚記念公園です。

美智子皇后陛下が阪神淡路大震災直後に被災地(長田区)を訪れた際、皇居に咲いていたスイセンを献花されました。

(3)平成219月には、市民の方々からご自宅等で育てられていたニホンズイセンの球根をご提供いただき(約200球)、集まった球根および購入した球根を市民参加で植栽しました。

(参加人数25名、約1,000球、本園「王侯貴族のバラ園」南西側)