文字サイズ

私たちは50年後、100年後の神戸が緑豊かな都市であるとともに、緑が呼吸し、緑が輝き、元気な生命に満ちあふれた都市であることを願っています。

東灘区

岡本南公園(桜守公園)

見所・自慢ポイント

水上勉の小説「桜守」のモデルとなった笹部新太郎氏の邸宅跡が昭和56年に公園となりました。園内にはササベザクラをはじめ、エドヒガン、オカモトザクラなど10種約30本の桜が植えられています。

●主な施設
池・流れ・ベンチなど
●問い合わせ先
東部建設事務所(Tel 078-854-2191)
●主な活動団体
岡本南公園管理会・桜守会
●その他の注意点
住宅地内にありますので、車でのご来園は御遠慮下さい。ゴミはお持ち帰り下さい。
面積
0.12ha

アクセスマップ

ページの
先頭へ