文字サイズ

  • A
  • A

神戸市民の花あじさい展 開催中

 

神戸市制80周年と万国博開催を記念して、市民アンケートで一番人気のアジサイが1970年に神戸市民の花に認定されました。

六甲山は花崗岩の土で酸性なので、自生するアジサイは「六甲ブルー」と呼ばれる美しいブルーに染まります。

園芸屋さんには驚くほどの様々な品種のアジサイが店先を彩っています。

交配しやすい性質から色や姿が多様なアジサイが生み出されていて、人気上昇中の花です。

これからもどんなアジサイが生み出されるか楽しみです。

アジサイの開花時期に先駆けて、アジサイの名所、神戸市立森林植物園の協力を得て多様な系統のアジサイを展示しています。

幻の花と呼ばれているシチダンカ、ヤマアジサイのクロヒメ、南方系のアジサイ、冬にも開花するスプリングエンジェル、華やかなセイヨウアジサイなど。

アジサイに関する詳しい解説もしていますので、展示をご覧になって、その魅力をぜひ感じていただきたいと思います。

・開催日時 5月14日(火)~5月26日(日)9:00~17:00
・場所 花と緑のまち推進センター1階展示室
・入場無料
・主催 花と緑のまち推進センター

花と緑のまち推進センター > 花まちの庭 > 神戸市民の花あじさい展

アクセス

公益財団法人 神戸市公園緑化協会 花と緑のまち推進センター

  • 〒650-0006 神戸市中央区諏訪山町2-8 [アクセス]
  • TEL:078-351-6756 FAX:078-341-8710
  • 開館時間 9:00~17:00
  • 休館日 月曜日
ページの
先頭へ