文字サイズ

  • A
  • A

森林植物園

〇「萩の小径」では、ミヤギノハギ、ヤマハギ、ツクシハギ、ニシキハギなど、秋を代表する萩が各種咲いています。
〇「つつじ・しゃくなげ園」内北東側園路では、ヤマジノホトトギスが見頃で、ツクバネも可愛らしい実をつけています。
〇「あじさい坂」では、北側入口でギンリョウソウモドキやノカンゾウ、中程で大きな木のサルスベリの花が見られます。
〇「あじさい園」西側入り口付近から、「長谷池」北側までの園路では、フジバカマやナナコバナが見頃となりました。
〇「長谷池」では、北側でサジオモダカやタデ科の植物、神戸版レッドリストのCランクのタコノアシなどが見つかります。
〇「さくら園」周辺から「秋草の小径」にかけては、ナンバンギセル、オミナエシ、メドハギ、マルバハギ、ニシキハギ、オオユウガギク、アキノタムラソウ、ツリガネニンジン、ワレモコウなどが秋の森を装っています。

詳しくはこちらをクリック→神戸市立森林植物園ホームページへ



アクセス

公益財団法人 神戸市公園緑化協会 花と緑のまち推進センター

  • 〒650-0006 神戸市中央区諏訪山町2-8 [アクセス]
  • TEL:078-351-6756 FAX:078-341-8710
  • 開館時間 9:00~17:00
  • 休館日 月曜日
  
       
ページの
先頭へ