Kobeもりの木プロジェクト

Kobeもりの木プロジェクト

(公財)神戸市公園緑化協会は、シェアウッズ神戸スマイルプロジェクトとともに「Kobeもりの木プロジェクト」を立ち上げ、六甲山の手入れから発生する材の活用を考え、利用していく仕組みづくりをすることで、神戸の森と暮らしを守ることにつなげる”ことを推進しています。

行っていること

関心のある方とともに、六甲山材の使い道を考えるKobeもりの木プロジェクトミーティング

製材所を改装したカフェや竹中大工道具館さんの木工室などで六甲山の材の活用方法を考えるミーティングを開催しています。一般公募で来ていただいた参加者からは毎回様々なアイディアが出ています。

KOBEもりの木プロジェクト     KOBEもりの木プロジェクト

六甲山材に触れることで六甲山のことを知るワークショップ

実際に六甲山の木材に触れ、モノをつくるワークショップを開催しています。ミーティングで出たアイディアが実現することも。今まで、カッティングボード、たまごアクセサリー、スプーン、スツールなどのワークショップを実施しました。

KOBEもりの木プロジェクト     KOBEもりの木プロジェクト

民有林の手入れから出た材を利用していくしくみづくり

六甲山の約半分は民間所有者の持つ山であり、それらの山の手入れで出た材を神戸ブランドになるような製品にして活用できるしくみをつくりたい。そのしくみをつくるため、ミーティングなどで出た意見をもとに、試作をして販売してみたい事業者さんをお待ちしています!お気軽にお問い合わせください。

Kobeもりの木プロジェクト     Kobeもりの木プロジェクト

ミーティングやワークショップに興味のある方・協力してくださる方、六甲山の材を使ってみたい方(事業者さん)大歓迎! rokko@kobe-park.or.jp まで連絡を!

Kobeもりの木プロジェクトフェイスブックはこちら
URL:https://www.facebook.com/kobemorinoki