六甲山もりづくり基金について

六甲山もりづくり基金について

六甲山もりづくり基金の目的

六甲山もりづくり基金は、神戸市の定める六甲山森林整備戦略にもとづき、市と役割分担をしながら、貴重な財産である六甲山の森林を守り育て、健全な状態で後世に引き継いでいくことを目的としています。

基金事業の内容

・寄附金募集および六甲山の森づくりの広報PR活動

・六甲山上地域を対象とした明るい森づくり(森の手入れ)

・Kobeもりの木プロジェクト等による発生材等の“森の恵み”の活用の検討

行った事業の紹介についてはコチラ

基金の財源

寄附金・基金の運用から発生する収益・事業を行うことにより発生する収益を、基金の財源としています。 寄付の方法はコチラ

事業の収支報告

28年度の収支報告はコチラ

27年度の収支報告はコチラ