奥須磨公園

神戸の公園ナビ > 奥須磨公園

奥須磨公園の紹介

多井畑厄神神社の東に隣接し、自然林、7箇所のため池、棚田跡、流れ、草原等豊かな自然を残して整備した公園です。ニュータウンに囲まれた環境にありながら、身近に自然や生き物にふれあえる貴重な場となっています。
公園には54種のトンボをはじめ、ホタル等の昆虫やカワセミ、コゲラ等の鳥類など多様な生き物が生息しています。平成5年に公園に生きもの環境の保全を目的に地元住民により「奥須磨公園にトンボを育てる会」が結成されました。トンボ池の保全、ホタル幼虫の放流、とんぼ祭り等の活動を継続して行っています。

[入園料] 無料
[開設年月] 昭和44年4月
[面積] 17.3ha
[主要施設]トンボの大池、トンボの小池、芝生広場、サクラの丘、ホタルの小川、遊具広場、つり池、管理事務所

トピックス

  • 2010.10.10

自然観察ガイドブック

奥須磨公園の自然について知ってもらえる、「自然観察ガイドマップ」を作成しました。 このマップをプリントアウトして、ご家族やグループで奥須磨公園の中を探索してみてください! 詳しくは、左にある「奥須磨の自然観察」欄ををご覧ください。

神戸市公園緑化協会

採用情報

神戸の身近な公園情報

六甲山のもりづくり

神戸みどりの夢基金

市民農園のご案内

レストラン・食堂・売店

花時計

花をめぐる文学散歩