文字サイズ

  • A
  • A

額縁花壇ができるまで

  1. はじめに、時期・時候にあわせた花壇にふさわしいテーマを決める。
  2. テーマを草花や小道具でどのように表現するか、おおまかなデザインをイメージする。
  3. イメージにあわせて、具体的に小道具を製作したり、花苗を調達する。
     
  4. 小道具や花苗を実際にプランターに仮組みし、当初のイメージを表現できているかチェックする。
  5. プランターの置き台や雛壇のような大道具も事前に用意しておく。(ここまでを前日までに行っておく)
  6. 機材を現地に搬入し、まず前回の飾りつけを撤去する。
  7. 新しい大道具を組み立て、プランターを設置する。
  8. 歩行者の視点から、全体の配置バランスや飾りつけの具合をチェックし、必要な修正を行う。
  9. 最後に地表面に化粧砂を敷いたり、草花にはさみを入れたりして仕上げる。
  10. 潅水や掃除をして終了。(完成、すべて直営で行っています)

現在の額縁花壇に戻る

花と緑のまち推進センター > 額縁花壇ができるまで

アクセス

公益財団法人 神戸市公園緑化協会 花と緑のまち推進センター

  • 〒650-0006 神戸市中央区諏訪山町2-8 [アクセス]
  • TEL:078-351-6756 FAX:078-341-8710
  • 開館時間 9:00~17:00
  • 休館日 月曜日
ページの
先頭へ