民有地緑化助成

生垣緑化等助成の平成29年度受付分については応募多数につき、
8月末日(必着)にて締切りました。
来年度以降の募集については決まりしだいホームページ等でご案内
いたします。まことに申し訳ありません。

花と緑のまち推進センターでは、緑化を推進するするために助成を行っています。

生垣等緑化推進助成

戸建住宅や小規模共同住宅で、これから行う生垣緑化や壁面緑化等に対し助成します。

助成の目的
緑とともに生きる都市づくりを推進することを目的として助成を行うもの。
助成の対象となる工事
  • これから着工する工事であること。
  • 市街化区域内であること。
  • 公共的道路に面しており、植栽の総延長が3m以上であること。
  • 道路から視線を遮るフェンス等の構造物がないこと。
  • 申請者の敷地内の工事であること。 申請者とは、戸建住宅の場合は居住者(概ね3ヶ月以内に居住することが決定している場合も含む)または所有者、小規模共同住宅の場合は所有者または居住者で構成される管理組合などとする。 ※ 「戸建住宅等」には、小規模な店舗、事務所を含む。 ※ 「小規模共同住宅」とは、敷地面積が500m2未満のもの。
  • 継続して植物を育てていくことが可能な工事であること。 (プランターなどによる緑化のように移設容易なものや、一時的または仮設の緑化工事は含まない)

対象工事の基準や助成金額など、詳しくはパンフレットをご覧ください。 » パンフレット

 

不用樹木の移植

やむをえない事情により伐採又は撤去しようとする樹木がありましたら、ご相談ください。 下記の条件に合えば無償で移植いたします。 枯れたり、病害虫があったり、主要な枝が折れたりしておらず、樹容が優れていること 移植が適期であり、移植及び搬出が容易かつ可能であること。 公園・街路で受け入れ先があること。

こうべ花の名所
今週の展示室
額縁花壇
【花まちの裏庭】花と緑のまち推進センター ブログ
花と緑のまち推進センター Facebook
神戸菊花協会
神戸市公園緑化協会