FLOWER CLOCK KOBE


花時計タイトル




   

動く花時計 No.495

図案名 下水道マスコットキャラクター
「モグロー」
花 名

マリーゴールド(橙) : 650株
メランポジューム(黄) : 1300株
シロタエギク(白) : 350株
パセリ(濃緑) : 600株
ペチュニア(青紫) : 100株
            合計 3000株

植替日 平成29年8月17日(金)

◆こうべ下水道66(ろくろく)キャンペーン◆

昭和40年代、当時の宮崎市長は、下水道整備を最重点施策の一つとして取り上げ、昭和51年度末に既成市街地6,639haを100%水洗化することを目標とし、「66(ろくろく)サンキュー」を合言葉に下水道整備に邁進しました。昭和26年に下水道整備に着手してから、今年で66年目の節目を迎えるため、「こうべ下水道66キャンペーン」と銘打ち、広報強化策を展開します。

次回植替予定 平成29年9月下旬
神戸花時計について

神戸市役所北側にある花時計は日本ではじめて作られた花時計です。
直径6m、高さが2.25m、傾斜角度15度で、地下に機械室があり、盛土の上に設置しています。
現在使われている時計の針はグラスファイバー製、時針の長さが260cm分針と秒針の長さは310cmです。


動く花時計 −−→
神戸花時計が、現在植栽しているデザインで、今の時刻をお知らせします。


:現在の花時計


過去の花時計をご覧いただけます

過去の花時計





神戸花時計は、神戸市建設局公園砂防部管理課が管理・運営しています。
電話:078-322-5420

神戸市公園緑化協会

このページは 神戸市公園緑化協会が管理・運営しています。



トップページに戻る




神戸市公園緑化協会へのお問い合わせはこちらまでどうぞ