FLOWER CLOCK KOBE


花時計タイトル




   

動く花時計 No.494

図案名 神戸市交通局徽章
花 名

タマリュウ(濃緑): 600株
シロタエギク(白):2400株          合計3000株

植替日 平成29年7月7日(金)

◆神戸市営交通100周年◆

神戸市営交通は、大正6(1917)年に、市営として発電、配電および市街地路面電車事業を開始して以来、平成29年8月1日におかげさまで100周年を迎えます。  これまでご利用・ご支援いただいた方への感謝の気持ちを発信するとともに、交通事業に対する理解・関心を深めていただき、市バス・地下鉄のさらなるご利用につなげていけるよう、利用促進に向けた施策や様々な交通局ならではの記念イベントを実施しています。  今後も、みなさまに必要とされる公共交通でありつづけるために、「市民の足」としての役割を積極的に果たし、神戸のひとの暮らしとまちの発展を支えていきます。

次回植替予定 平成29年8月中旬
神戸花時計について

神戸市役所北側にある花時計は日本ではじめて作られた花時計です。
直径6m、高さが2.25m、傾斜角度15度で、地下に機械室があり、盛土の上に設置しています。
現在使われている時計の針はグラスファイバー製、時針の長さが260cm分針と秒針の長さは310cmです。


動く花時計 −−→
神戸花時計が、現在植栽しているデザインで、今の時刻をお知らせします。


:現在の花時計


過去の花時計をご覧いただけます

過去の花時計





神戸花時計は、神戸市建設局公園砂防部管理課が管理・運営しています。
電話:078-322-5420

神戸市公園緑化協会

このページは 神戸市公園緑化協会が管理・運営しています。



トップページに戻る




神戸市公園緑化協会へのお問い合わせはこちらまでどうぞ