FLOWER CLOCK KOBE


花時計タイトル




     

動く花時計 No.490

図案名 神戸開港150年
花 名パンジー(白):1300株
パンジー(濃青):1100株
パンジー(黄):50 株
パンジー(黒):50株
シロタエギク(白):500株
合計3000株

植替日 平成29年1月12日(木)

◆神戸開港150年◆

平成29年1月1日に神戸港が開港150年を迎えるにあたり、この記念すべき年を市民の皆さまとともに祝い、海、船、港への関心を深め、また神戸港のさらなる発展のスタートとするため、「神戸開港150年記念事業」を実施します。神戸開港150年記念事業実行委員会にて、神戸開港150年を記念するロゴマークを公募し、選ばれた作品を今回の花時計のデザインに採用しました。神戸の港・海のイメージがセンス良く表現されており、飛翔するカモメが神戸港の明るい未来を示唆するような、明るく開放的でさわやかな印象のシンボルマークです。

次回植替予定 平成29年3月上旬
神戸花時計について

神戸市役所北側にある花時計は日本ではじめて作られた花時計です。
直径6m、高さが2.25m、傾斜角度15度で、地下に機械室があり、盛土の上に設置しています。
現在使われている時計の針はグラスファイバー製、時針の長さが260cm分針と秒針の長さは310cmです。


動く花時計 −−→
神戸花時計が、現在植栽しているデザインで、今の時刻をお知らせします。


:現在の花時計


過去の花時計をご覧いただけます

過去の花時計





神戸花時計は、神戸市建設局公園砂防部管理課が管理・運営しています。
電話:078-322-5420

神戸市公園緑化協会

このページは 神戸市公園緑化協会が管理・運営しています。



トップページに戻る




神戸市公園緑化協会へのお問い合わせはこちらまでどうぞ